CASE STUDY導入事例

ホーム / 導入事例一覧 / ドアポストカバー修繕作業一覧

ドアポストカバー修繕作業

株式会社AREXY賃貸サポートの秋山です!
この度、特注サイズのドアポストカバーが割れてしまっていたため対応することになりました。
業者に新品で交換する見積もりを取ったところ特注サイズで廃番になっていて作るとなると4万円かかるとのこと…
既製品のドアポストカバーは数千円で買えるのに特注とはいえ流石に高すぎる!となり、オーナー様の負担を考え「修繕」という形で対応してきました!

ドアポストカバーの割れの状況
黒のアクリル板をドアポストカバーの大きさに合わせてカットし、既存のカバーに貼り付けてコーキング施工のためマスキングテープ貼り
隙間にコーキング
修繕完了!

業者に交換で4万かかると言われたものが、材料費・作業費含めて1万円で修繕致しました!(仕入時期・破損状況によって金額は変わります…)

どうすればオーナー様の負担を軽減するか、管理会社として何ができるのか。
何でもかんでも業者に依頼するのは管理会社としてはとても楽な事ではありますが、それは本当にオーナー様のことを考えた行動なのか。
私はそうではないと思い、今回ご対応させて頂きました!
今後もオーナー様、ご入居者様のことを考え、より一層取り組んでいこうと思います!